ブログ

平成最後の診療日

2019.04.30

天皇の退位が決まってからというもの、巷では「平成最後の~」が溢れ人々の購買意欲に火をつけまさに数十年に一度の年末大売り出しセールのような様相を呈しています。当院も平成に開院して5月で満3歳になるこのタイミングで、時代をまたいで診療を行っております。そして今日は「平成最後の診療日」と言うことになります。決してこれが言いたくて意地で診療を行っているわけではありません(笑) 「平成最後の診療日」は朝からしとしと雨模様で気温も上がらず、患者様も家や旅行先で天皇の退位の儀式をTVで見ているから受診される方は少ないかなと始めましたが通常よりやや多めの患者様が受診されました。やはり、休みではないとなかなか受診できないとおっしゃる方が比較的多かったのは10連休特有なのかも知れません。 こういう日に重症の患者様がいらっしゃると、多くの医療機関が休診でもあり緊張しますがそうした患者様もいらっしゃらずおだやかに診療を終えることが出来ました。 GWにも関わらず、出勤してくれたスタッフにも感謝せずにはいられません。 明日令和初日も午前中通常通り診療になります。令和初日はどんな診療になるのでしょう か。いつも通り穏やかな診療になることを祈っています。 私は昭和生まれですが、成人して以降この職業に就き独り立ちするまでのメインが平成でした。そして自分の子どもが生まれ毎日すくすく成長する様に幸せを感じていたのも平成ですのでこの時代には愛着が一塩です。新しい「令和」の時代は、この子どもたちが人生のメインストリームを歩む時代になることでしょう。親としてはどちらかというと人生「和」に過ごしてほしいと思いますが、子どもたちには「令」を体現するような充実した日々を送って欲しいと心から願っています。 院長

投稿者:石神井台アイクリニック

pageTop